簡単で効果てきめんの美容法?

女性であれば、いつまでも美しくありたいと思うでしょう。
そして、このいつまでも美しくありたいという思いは本当に20代前後の人と、アラフォーを以上の人とでは質が違うでしょう。
私の場合、若い頃の美しくありたいという思いはまだ衰えを感じていない時の、夢見がちな思いだった気がします。
それが40歳を過ぎた辺りからは美しさを長持ちさせたいという思いが、とても具体的になってきた感じなのです。
例えば、やっぱりちょっと目尻の小皺が目立ってきたりはします。
自分ではそんなに小皺は多いほうだとは思っていなかったというのが本音です。
が、20代の時の写真と見比べると、やはり老化は感じます。
笑っている時の写真の目尻にはくっきりはっきりと、望んでいない物が写っています。
写真を見て、自分の老化に気がつきますね。
それで、ある低度の年齢になったら、美容に気をつけるようになるわけです。
それまで、煙草は肌に悪いとは聞いていても、私の肌はきれい、私は例外、などという都合のよいことを思っていたことが間違いだと気がついたりします。
ですから、煙草をやめました。
ちなみに、煙草をやめた理由は他にもあったのです。
そして、この禁煙が最高の美容効果がありました。
肌がいきなりつるつるというふうにはなりませんでしたが、何となくくすみはなくなったのをはっきりと覚えています。
煙草をやめてから、とてもよく眠れるようになりました。
これも、美肌には効果があったように思います。
それで、肌の状態がとてもよくなりました。
気分もよくなり、歯科にホワイトニングに行って、更に気分がよくなりました。
結局、禁煙が最高の美用法だった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です