美白の前に紫外線対策

巷にはたくさんの美白剤があふれていますね。多くの人がシミやそばかすに悩んでいる証拠だと思います。しかし美白剤を買う前にもっとやらなければいならないことがあります。それは紫外線対策です。
もともとどうしてシミができるかということを知る必要があります。シミというのはメラニン色素が沈着して起こる場合があります。ではそのメラニン色素はどこからくるのでしょうか?それは紫外線です。紫外線はA波とB波があり、B波はA波の1000倍も有害であるということさえいわれています。このB波が日焼けを起こす原因です。若いうちは肌のターンオーバーが正常に行われているため、日焼けをしても元の白い肌に戻ります。しかし年齢を重ねるごとに、このターンオーバーの機能が低下してしまいます。そうするとシミになるのです。
B波は皮膚のDNA細胞も傷つけてしまいます。傷ついいたDNAはそのまま皮膚に残ります。それが蓄積され、気がついたときにはシミになっているのです。
私はその典型的な例といえるでしょう。日焼けをしても時がたてば直るからと思って、紫外線対策はほとんどしていませんでした。20代前半まで、海や山に夏に出かけるとき以外は紫外線なんて気にも留めていませんでいた。それが30代に入り目の下に大きなシミができていることに気がつきました。さまざまな美容液を試したのですが、効果はほとんど現れませんでした。どうしたらいいのかインターネットで調べるうちに、紫外線がシミにとって大敵だということを知りました。それ以来紫外線対策は怠らないようにs手います。外に行くときは必ずUVクリームを塗ります。オイリー肌なので軽めのものを塗ります。これは夏だけのお手入れではありません。冬でも紫外線は注がれているのです。UVクリームをはじめ、帽子や長袖などで紫外線対策をおこなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です